釣師防災緑地植樹祭開催!

【概要】

新地町は、福島県浜通りの最北に位置し、宮城県境にあります。東日本大震災では沿岸部を中心に大きな被害がありました。
その中の1つ、釣師(つるし)地区に津波減衰効果を持たせた防災緑地が計画されており、3月25日(日)に植樹祭が行われます。
この防災緑地は、防災機能だけでなく、町の新たな海辺の賑わいの拠点となるような緑地づくりを進めています。

当日はガイドによる防災ミニレクチャーや樹木に関するクイズ、地元関係者からのふるまい、凧揚げ体験などを行う予定です。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。


【日  時】 2018年3月25日(日)
【場  所】 釣師防災緑地
【募集人員】 500名(事前申込制・先着順)
【申込方法】 ページ下の『申し込みはコチラ』より申し込みフォームにアクセスし、記入して送信
【主  催】 新地町
【協  力】 明治大学  相馬双葉漁業協同組合  Move 4 Japan  三条凧協会  東北建設㈱
【企画運営】 NPO法人ホールアース研究所
【 その他  】 小雨決行、荒天中止
       ※中止の場合は当日6:00ごろ、当ページにてお知らせいたします。
        合わせて、7:15ごろ新地町内防災無線にてお知らせいたします。

※3/16(金)を持ちまして参加者受付を締め切りました。
 参加ご希望の方は、当日受付もございますので3/25(日)に会場にお越しください。



<イベントスケジュール>(予定)

9:00   受付開始
10:00  開会式
     大凧贈呈式(三条凧協会より)
     ガイドによる防災レクチャー&樹木クイズ
10:30  植樹開始
11:25    植樹終了、記念撮影
11:45  閉会式
     お振る舞い(カニ汁、白魚ご飯、タコツブおでん、焼きそば)
     子ども用凧の配布(先着100名)
     大凧揚げ体験
13:00  解散


 

<イベントチラシ>





 <会場アクセスマップ>